スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1期利用NM紹介:気になる荷物

今回はNM紹介参ります。1年近く前のものも含まれる為軽い解説やら裏話し込みだけとはなるとも。
こんなNMだったんですよ的な紹介のみになりそうですが、細かい事は気にせず参りましょう。
ネタバラシ的なNM内での動き方やらも書いておきます。参加者に関しての記入はないもののMM(ミッションマスター)的視線として。
参加もして下さった方々には改めてありがとうございます。
・・
初NMとなったMM初挑戦ミッションです。前述NPC紹介で記入したミュウハンの登場ミッション。
この時はモブとして登場。

軽い前説明:
商人の依頼により落としてしまった荷物を探しに行く―と一行で軽く解説できるわけなんですが、
落とした時にも落とした所の森より妙な声がした為何やら危ない予感がした。ゴブリンも済んでいる森ともいう
場所な為安全もかねて荷物の状況確認を冒険者に依頼した、というミッションです。

ミッション内状況解説(ネタバラシ的なNM内での動き簡単な紹介。):
荷物も落ちてしまい転がっていった場所は曲がり角―丁度豆腐屋がドリフトできそうな場所でその下のゴブリンがいると噂される森へと
冒険者は向かっていく。
荷物の欠片も探しながら見つけたのは一つの洞窟と壊れた荷物箱、そして見張り番。
(名前紹介等もされてそのままNPCへとなっていくとはこの時予想してませんでした。彼がでた為に別のNMも立ち上がりましたが)
冒険者一向は見張り番―ミュウハンとも名乗った彼―を一度確保して事情を確認する。

彼も言うには落ちた荷物を拾って複数の東方の人物とも生活して、森に住むゴブリンを討伐する傭兵団みたいなものを立てて生活をしていたともいう。
いたとも言う。商人が聞いた謎の声は―落ちた荷物が直撃した別の見張り番の声だとも後々に語られる。

彼の話も聞き、冒険者達一向はミュウハンを探していたその洞窟で暮らしていた一団のリーダーとも連絡を取り、
荷物の場所も明らかとなる。彼らが生活の糧としている事。それも知り、冒険者達はリーダーを連れ商人とも連絡を取る繋ぎ役ともなった。

こうして、彼らと、商人の間で連結もとれる形となり荷物の場所も明らかとなり、一つの依頼は終了する―
一つのゴブリンが集まる森を安定させる東方の人物達で行う冒険者団が生まれた時でもあった。

裏話:
私の初NMとなったものです、時間もかなり経過したり色々とやろうとして失敗していたミッションです。
ルートも何気に用意はしていたものの連結取れるルートとしてミッションは終了していました。

何気に私の場合骨組みだけ作って後はぶん投げるタイプなのでルートは殆どフリー。経過や結果はどのようになるのかは
皆様の動き方次第です。
なので・・・やろうと思えばかなり無茶な経過ルートしながらやらもおもいきりいこうと思えばいけるんですw
一番最初のNMだっただけにかなり時間もかかっていましたが、まずは一歩となるものでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハイミナト

Author:ハイミナト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。