スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS:冒険者記録補足、謎多き人物(シューティア=ブライベル)

1週間経過しての補足記入です。
第2期人物、シューティア=ブライベルに関しての補足へと参ります。

初期はマキナ=フェルッシンIFやパラレルとして定まって動き続けたとも言っているわけですが
さまざまに行き先は変化を遂げた人物。折り畳みの中で参ります。
------

冒険者記録補足。有翼人の傭兵兼冒険者シューティア=ブライベル、彼女に関しては補足しても謎が多い。
只、故郷を立って傭兵として暫く過ごした後、トレステラに到着。そのまま冒険者として生活を過ごしていた話は残っている。
宿で同じくルームメイトであった人物の無事を見送るまでいたのか、命尽きるまでいたのか―あるいは、
途中で果てたのか、傭兵仲間の下へ合流したのか。
その後に関しては完全な明らかとはなってない。要は、「見えてない」のだ。
あくまでトレステラを出発点としている事だけは残っている。まるで、「誰かから入れ替わった」かのように。
ある一人を助ける時、吟遊詩人の最高の声、「白い星の瞬き」が聞こえてたとも彼女は誰かに語っていたかもしれない。

そこから、改めて自分自身として一歩を踏み始めるかのように。
「シューティア=ブライベル」として出発したかのように。様々な出会いと声が、そのように背中を押したのかもしれない。

「―そう、最高の駆け引きを見せてくれてた気がする、ね。私にも、周りにも-聞こえてた、声にも。」

歌詞としての補足。
ブライベルが残した-聞こえてたという、一つの曲がある。他にもありさまざまに歌い続けたものが
あるらしいが
「全てが定まった」後、彼女が聞こえていた歌が残されている。
古い歌詞カード:YouTube:たったひとつの残酷な希望

更に余計な補足-
もし、がなく全てが揃っていた状態なのならば。 即ち、これまで前述されえきた
「4名」の世界に彼女がいたとする可能性を複数記述する。

一つ。早逝をしていた可能性。別の平行世界では有翼人と人の争いがある世界ではあり、その中で薬品を貰える事なく離脱した可能性。
一つ、有翼人と翼賊同士の争いの中で味方の焔暴走により戦死した可能性ーこちらにおいては彼女自身が引き止めて動く可能性が高い。
一つ、反乱を起こした翼賊を止めに入って倒れる-前述されたマキナ=フェルッシンの追加部分ともなるが、影から彼女を支援して倒れてた可能性。

一つ…最初から何も無かった、穏便になる。そして自分は街に興味を持ち、出発をした‐
パラレルと言われるのがあるのならば、それが一番可能性が高い。
しかしながら-全ての判断は後生の歴史家に全てゆだねられる。

「とはいえ、謎も多き人物も一名はいた方が後の人に駆け引きとして楽しくないかな?余計、かもしれない、けれど、ね」

・ ・ ・ ・

そんなわけで2期の人のその後説明になってない解説です。
マキナ=フェルッシンが何事も起こしてない場合、そのまま出発したパラレル世界の人物として製作した為色々複雑な状態になっています。
途中で色々話す中で本当に変化が。PC一人一人疎かにできないわけやら、そういうのもあります。

裏話的状態になるんですが
歴史知っている人なら判りそうな位置的に郭嘉ポジションに落ち着く事に。
最初は入れ替わり状態だったんですがねえ・・・色々丸投げにしてます(ひどい
完全に謎の人物としてPL側も扱っているのはちょっとひどいと思いつつ複雑にしすぎてこうなったという・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハイミナト

Author:ハイミナト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。